禁煙3日目奮闘日記



















2005年7月3日。迎えた禁煙3日目


禁煙3日目の寝起き直後もあいかわらず強烈な吸いたい欲求に襲われ、


タバコをとても吸いたいが、タバコとライターを持っていないために吸うことができない。


このタバコとライターを持ってないということがいかに重要であるか、


読者のみなさんも自分で禁煙してみるとわかると思います。


朝食後も当然のごとく襲ってきた吸いたい欲求でしたが、


禁煙3日目は何よりも辛かったことがあります。


それは禁煙3日目にして、風邪も治り、肺の調子もだいぶよくなってきたということです。


体調がよくなってくると、タバコを吸ったらとてつもなくタバコがおいしいというのを過去に風邪を引いた時に体験をしている為に、


強烈な欲求の波の連続で、


ドラエモンがいたらタバコを吸いたくなくなるアイテムを出してくれよ、


と頼みたいほど強烈な欲求の連続でした・・・・


そして、禁煙3日目で気づきましたが、どうやら軽い便秘気味。


私はタバコを吸うと、便をもよおしやすい体質だったので、


タバコを吸わなくなったことによる一過性の便秘ではないかと思います。


禁煙3日目で吸いたい欲求が襲ってきたのは昼食後や夕食後、それと外出をしていたので、


他人がタバコをうまそうに吸っているのを見たときや、タバコの煙が流れてきた時など。


さらに、ふとした時に襲ってくる強烈な欲求の連続。


もう数え切れないくらいタバコを吸いたいと思ったりしていました。



まさに私にとって、この3日間で1番辛かった日だと思います。



しかし、そんな強烈な欲求が襲ってきても私の頭の中にはこんな思いが芽生えていました。


それは今ここで吸ってしまったら
もったいないということです。


みなさんもそうだと思うのですが、


タバコを3時間でも吸わないと俺(私)3時間も吸ってないよ〜と思いませんか?


そうなんです。


私は禁煙して3日もたちますので、すでに40時間くらい禁煙してるじゃんと思っていました。


そうなると、今ここで吸ったらすごく
もったいないととても思いました。


禁煙3日目でも辛い時には深呼吸や禁煙アイテム、


そしてこの頃から私は自分自身を励ますように声を出したりしていました。


この自分自身を励ますということは結構自分にとってはすごくハマった行為でした。


初期の禁煙は本当に辛いです・・・


だからこそ、自分自身にカツを入れる。




やればできるんだ。



不可能だと思うな。



不可能なんてありえない。



こういったポジティブなことを言い続けてるだけなんですが、


もうちょっと禁煙をがんばらなきゃと思ったりできました。


そして、こういったことを複合させることで、


辛い禁煙も少しだけこのままやっていけるのではないかという自信がついた禁煙3日目でもありました。



禁煙3日目の攻略法

禁煙ではここが一つのヤマです。


ここを超えれるか超えれないかで、


禁煙が成功できるかできないか運命の分かれ道となる日かもしれません。


それは大げさかもしれないですが、


禁煙は絶対成功できるぞとポジティブに考えることが重要だと思います。


自分を信じることが成功への道となるはずです。



禁煙3日目の吸いたい欲求度

数知れず・・・








[←禁煙2日目][↑一番上へ][禁煙4日目→]


サイトマップ


禁煙奮闘日記TOPへ


Copyright (C) 2005-2010 禁煙奮闘日記 All Rights Reserved
http://kinen-no-smoking.com/