禁煙2日目奮闘日記



















2005年7月2日。迎えた禁煙2日目



深夜にようやく寝れた為にいくらか肺の調子がよくなっていました。


そして、最初の難関である朝の一服タイム。


私は朝起きてすぐに吸うタバコが1日で1番おいしいと思っていました。


しかし、この朝の一服。


これが1番うまいと思っている人は、かなりのヘビースモーカーですので注意が必要です。


まさに、ヘビースモーカーの定義にあてはまる私にとって、


当然のごとく朝から吸いたい吸いたい病との格闘でした。


この日の朝はタバコがないので物理的にタバコを吸うことはできなかったのですが、


出勤の為に一歩外を出ればもう誘惑との戦いです。


いたる所にタバコの自動販売機や歩きタバコの群集、それと共に漂ってくる煙。


私がいくらタバコを我慢しているといっても、やはり視覚や嗅覚を刺激されれば、


禁煙初期の人間の誰もが吸いたい欲求が沸いてくると思います。


例えて言うならば、深夜の食事は太ったり、虫歯の原因になるので我慢していても、


深夜番組で自分の好きな食べ物の料理番組がやっていたら、


ああ〜これすごく食べたい〜と思いますよね(笑)


それと一緒というかそれ以上に吸いたい欲求が襲ってきてます(泣)


禁煙2日目の私はもう数え切れないくらいタバコ吸いたいと思っていました。


頭の中で考えることはタバコしかないために、


とても仕事どころじゃないくらいタバコに恋をしていました。


もう、1万円払ってでも吸いたいくらいの欲求に襲われているのが現実でした。


そして、あまりにも口の寂しさがひどい為に私は禁煙アイテムを使うことを決意しました。



禁煙においては絶対に禁煙アイテムは必須だと思います。



アイテムなしにて禁煙を攻略するには私にとっては不可能と悟ったからです。


そして、仕事の休憩の時に向かったコンビニエンスストアで手に入れたアイテムは、


シュガーレスガムとリラックスパイポでした。


ガムは顎を動かすことで口の寂しさが紛らわす効果を狙った為に購入。


リラックスパイポもタバコみたいにくわえることで口の寂しさを解消し、


さらにスーッとしたレモン味が肺に染み渡る為に、


メンソールを吸っていた私にはすごくリラックスできるアイテムです。


この強力な2つのアイテムが禁煙2日目の私の禁煙ライフをすごく手助けしてくれました。


禁煙2日目の攻略法

これは禁煙1日目からのほうが良いのですが、


禁煙アイテムを使うことをお勧めします。


アイテムといってもガムやリラックスパイポや、


するめ、水等のリーズナブルなお値段で手に入れられるアイテムでも充分です。


これがあるのとないのとでは全然違ってきます。


さらに、禁煙に何度も失敗しててダメだと思っている人は、


ニコレットや禁煙パッチなどの禁煙補助剤をお勧めします。


ただ、この禁煙補助剤はタバコは吸っていなくても


ニコチンは摂取しているといったことは知っといてください。


ニコチンを体内に入れているために吸いたい欲求がなくなるといったことなのです。


ニコチンを入れても口が寂しくてどうしようもできないという方にお勧めは、


電子タバコであります。


電子タバコはニコチンやタールは一切入っていないし、何より口の寂しさ解消にはもってこいであります。



禁煙2日目の吸いたい欲求度

思い出したくないくらい強烈でした・・・








[←禁煙1日目][↑一番上へ][禁煙3日目→]


サイトマップ


禁煙奮闘日記TOPへ


Copyright (C) 2005-2010 禁煙奮闘日記 All Rights Reserved
http://kinen-no-smoking.com/