タバコに潜む美容への影響















みなさん、特に女性のみなさんにとっては重要なページです。


タバコがいかに美容に悪いかをここでは述べていきたいと思います。


禁煙のメリットの章でもお話ししますが、いかにタバコがお肌の細胞に悪いか・・・・



タバコの喫煙がなぜ美容に悪いのかという理由


■ タバコを吸うと血液が老化する為に、シワや老化が進んでしまう。

■ タバコ1本でビタミンCが25ミリグラム消費される為に、肌がカサカサになる

■ ニコチンは歯茎をとても傷める為に、口臭の元や歯周病を発生させる

■ 歯にヤニがくっつく為に、歯が黄色くなる

■ 女性ホルモンの分泌が低下し、うるおいがなくなる

■ 髪の毛や服がニコチン臭い。これは喫煙者にはわからないが、非喫煙者は即効でわかる



これほどタバコは美容に対して影響を与えるのです。


さらに、スモーカーズフェイスと言われているタバコ顔は、


顔全体に細かいしわや深いしわができる為に、


スモーカーズフェイスの特徴が分かっている人には、


あ、この人喫煙者だなってすぐにバレてしまいます。


ちなみに私もだいぶ見分けができるくらいになりました。


でも、このスモーカーズフェイスはしわが深く刻まれる前に禁煙をすれば、


スモーカーズフェイスにならずに済むみたいですよ。


おしゃれがとても大事で、


美容に命をかけているっていう女性は多々いると思います。


でも、そんな人が喫煙をしている限り、


美容に対する努力をどんなにしてもタバコがそれを阻止してしまうということなのです。




美容の1番は禁煙。



よく禁煙して3日目過ぎた辺りから人によってはもうハリが出てきたと言う女性がいます。


かなり見違えるようにお肌は禁煙によって変わるみたいです。


私は男性ですので、お肌には疎いのでそんなことまでは気づかなかったですが(笑)


美容が命だという方、この際禁煙してみませんか?








[←タバコの害][↑一番上へ][タバコを吸うと歯がなくなる?→]


サイトマップ


禁煙奮闘日記TOPへ


Copyright (C) 2005-2010 禁煙奮闘日記 All Rights Reserved
http://kinen-no-smoking.com/