受動喫煙とは?















受動喫煙とは、喫煙者の周りにいる人が、タバコの煙にさらされて、


自分の意思に関係なく健康に影響を受けることです。



もう一度言いますね。



受動喫煙とは、喫煙者の周りにいる人が、タバコの煙にさらされて、


自分の意思に関係なく健康に影響を受けることです。


何にもタバコと関係のない方が、タバコの煙によって体にダメージを負っているのです。


要するに、喫煙者は傍にいる愛する人や家族に対して、


超強力な寿命を縮める攻撃をしているということなのです。



あなたには攻撃する意志がないにもかかわらず・・・・・



受動喫煙という他人が吸うたばこの煙を吸い込むことによって生じる影響は、


症状や反応がすぐに出る「急性影響」と、


長期間受動喫煙にさらされることにより受ける「慢性影響」とがあります。


急性影響は目のかゆみや痛み、涙目のほか、


くしゃみやせき、頭痛といったものがあげられます。


私なんかはよく喫煙者ばかりのカラオケボックスに入ると、


とてもじゃないですが目を開けていられなくなります。


一方、受動喫煙による慢性影響のうちで特に重大なのは肺がんです。


現在日本を含む多くの国々から、


受動喫煙による肺がんの危険性の報告がされているのは事実です。


特に家庭内でタバコを吸う人がいる家庭は、


パートナーや子供のことを考えて禁煙を考えた方が良いでしょう。


さらに、生まれたばかりの赤ちゃんがいる家庭においては、


絶対に禁煙をするべきだと思います。



特に赤ちゃんと接する機会の多い母親は!!



その理由と致しまして、家庭内での喫煙は子供たちの呼吸機能の低下、


せきやぜんそくなどの症状との関係が深く、


受動喫煙はこれらの症状を引き起こすきっかけになります。


あなたが大事な子供を守りたいなら、禁煙は絶対必要です。


だって
禁煙は愛なんですからね・・・・・







[←禁煙の効果的な方法][↑一番上へ][タバコを吸う人はモテるのか?→]


サイトマップ


禁煙奮闘日記TOPへ


Copyright (C) 2005-2010 禁煙奮闘日記 All Rights Reserved
http://kinen-no-smoking.com/